【Q&A】年収400万で50万の借入れはできますか

Q:近々、引越しをする予定です。不動産で何件か部屋を紹介してもらって、実際に部屋を見に行ったのですがここに住みたいと思える物件が見つかりました。職場からも近くて便利なので契約したいと思っています。そこの敷金、礼金、仲介手数料などの不動産に支払う金額と引越し費用を概算するとだいたい50万円くらいかかりそうです。

正直、引越しをするつもりはあったけど、そこまでかかると考えていませんでした。それでもぜひ気に入った物件に住みたいのでキャッシングで50万円借入れしたいと思っています。去年の年収を見ると400万だったのですが、借入れはできますか。

A:年収400万で50万の借入れは可能です。改正賃金業法で消費者金融での借り入れは年収の3分の1を超えない金額までとなりました。その規制によるとあなたの年収では問題なく借入れができます。しかし、これは他社から全く借り入れをしていないことが前提になります。

もし、他社から借入れをしているならその借り入れ金額も合わせて年収の3分の1までになります。その辺はどうでしょうか。もちろん銀行などの総量規制に該当しない金融機関での借入れも可能です。

いずれで借りるにしてもキャッシングでは使い道は限定されていないのでお金を自由に使うことができます。そのため目的が引越し費用でも全く問題はありません。

50万円までかかるとは考えていなかったようですが、いくらくらいで考えていたのでしょうか。考えていた金額分は用意できているのですか?文章を見る限りでは引越し費用の50万円全額借り入れするようなので、予想していた金額内でも最初から借入れをする予定だったのでしょう。返済の負担が思った以上にあったという事でしょうか?返済に延滞が起きると今後借り入れがしにくくなるので借り過ぎにはご用心ください。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 無職でもお金は借りられる!?良心的審査の厳選企業はココだ! All Rights Reserved.