カードローンの審査の信用情報機関って何?

キャッシングベスト3

【教えて】カードローンの審査にある信用情報機関って何?

Q:カードローンの審査には信用情報機関と言うのが関与するみたいですが、それは何ですか?何のために必要なのですか?

保証会社ですか?

A:信用情報機関は保証会社ではありません。あなたが今までに消費者金融などで借入れをしたことが無いか、延滞などの過去を持っていないかと言う情報を集めている会社です。

消費者金融機関では信用情報機関に登録して申し込みをしてきた人の名前、生年月日、電話番号などの個人情報を保管しています。申込みをした日やどんな内容の商品に申し込んだかと言った情報も登録してあって、消費者金融同士で情報を共有できるようになっています。そのため、複数の消費者金融機関を同時に申し込むと信用情報機関を通じてお互いの会社がその状況を分かるようになっています。そして同時に複数社申込む人は「今お金に困っているようだからお金を貸したら返してもらえるのか不安がある」といった判断を下すことが可能になり審査に通らないと言ったことにつながります。

また、無事に消費者金融機関の審査に通って契約をしたら、契約内容の情報も信用情報機関に登録されます。例えば契約日や貸付日、契約金額などです。そして、返済を滞りなく行っているのかと言った、入金日や入金予定日、残高金額、完済日や延滞と言った情報も登録されて共有できるようになっています。申込みをする時に他社借り入れ件数や借入金額を聞かれると思いますが、その時に嘘をつくと、ここでバレるようになっています。

しかし、良いところもあります。信用情報機関を通して審査をすることでスピード審査に対応できるようになっています。同時に複数社に申し込みをしていなかったり過去に延滞などの履歴が無ければ申し込みをした人を信用できることになります。過去の実績を見るには手っ取り早い方法です。

保証会社とか聞くようでは知識不足です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 無職でもお金は借りられる!?良心的審査の厳選企業はココだ! All Rights Reserved.