【Q&A】フリーターでもキャッシングはできますか?

Q:今月は出費が多かったので家賃がまだ払えていません。家賃を払うためにもキャッシングを利用しようと思っています。フリーターでもキャッシングは利用できますか。

大学を卒業する前に周りが行っていたのに便乗して就職活動をしてみました。実際に何社か受けたのですが自分が何をしたいのか良くわからなかったので、就職するよりもアルバイトでいろんな仕事をしてみようと決めました。そのため、現在はフリーターです。

今のバイト先は学生の時からなので、もう3年働いています。キャッシングを申込むのに3年という勤続年数は短いですか?

給料は就職した友達に聞いてみてもそこまで悪くありません。同じくらいか、バイトに入った時が多い時には就職した友達よりも多いです。そのため年収も社会人と同じくらいあると思います。

A:フリーターでも、継続して安定した収入があればキャッシングを利用することはできます。大学生の時から働いている場所で卒業後も継続して働いているのなら、勤続年数に問題はないでしょう。もしフリーターで一つの所に働く期間が少なかったら、今後もすぐにやめてしまう可能性が出てきます。そうなると無職の期間ができてしまう可能性が高いので無職の間の返済に不安を感じて勤続年数が短いと審査が厳しくなるという事もありますが、3年同じところで働いているのならそういった点も安心できるでしょう。

しかし、いろんな仕事をしてみようと決めて就職をしなかったのなら無職になる可能性も秘めているわけですね。それなら返済期間を短めにして早めに完済できる金額を借り入れする方が良いでしょう。借入れをする時には返済計画をしっかり立てて無理のない返済を行っていきましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 無職でもお金は借りられる!?良心的審査の厳選企業はココだ! All Rights Reserved.